PayPayの最新情報はこちら
LINE Pay

2019年のキャッシュレス・スマホ・QR決済の普及予想ランキング!おすすめのサービスはこれだ!

2019年のキャッシュレス・スマホ・QR決済の普及予想ランキング!おすすめのサービスはこれだ!

2018年には様々な○○Payが普及した年でした。

LINEPAY、PayPayといった主要サービスは既に知らない人がいなのではないか?と思われる程の人気ぶり

実際、2018年12月のペイペイ旋風で多くの人がスマホ・QR決済に興味を持ったことでしょう。

そこで、本日はQR決済関連のブログを120記事ほど書いている私が、2019年に普及しそうなスマホ決済サービスを勝手に予想しようと思います!

アプリで簡単にお金を管理!

マネーフォワードを試す(無料)

✓クレカ・口座の明細や支出を全自動管理
✓無料会員でも豊富な機能が満載

1位:PayPay(ペイペイ)

なんといっても一番はペイペイで間違いないでしょう。

2018年12月にペイペイキャンペーンで一気に普及しました。一方でクレジットカードの不正利用問題で数億円溶かしたこともあり、「このままでは使われなくなるのでは?」とも噂されていました。

しかし、ソフトバンクとYahooの共同会社という資本力の力も有り、最近も次々とサービスの強化&アップデートを続けています。

ペイペイの加盟店を増やす営業員も日々増えているということで、伸びしろとしてはまだまだ期待大ですね!

2位:LINEPay(ラインペイ)

ラインペイはコミュニケーションアプリ「LINE」を利用したスマホ決済ということで、安定した動きを見せています。

ペイペイの100億円キャンペーンへの対抗なのか「Payトク!キャンペーン」では支払額の20%還元を行ったり、加盟店の手数料を無料にしたりと、外さず着実に伸ばしている印象です。

特に、友達とのお金のやりとりでは外せないアプリとなっています。ぼくも親戚の子供にはラインペイを用いてお年玉をあげました!笑

3位:MerPay(メルペイ)

メルペイは2018年時点では大きなニュースはありませんでしたが、2019年大躍進をする可能性が非常に大きいと考えております。

メルペイは取引データから個人の信用をスコア化する計画を考えており、既存のスマホ決済の枠に囚われず、メルカリの市場を使いながら差別化をしてくると予想しています。

2018年末にはメルペイのページ全面リニューアルや大手企業のエリートが次々と女陰しており、次の一歩を見据えて戦略的に動いているように見えます。

後発であるからこその利点を生かして、キャッシュレスを盛り上げてほしいですね!

4位:Pring(プリン)

4位はメタップス率いるお金コミュニケーションアプリ「Pring(プリン)」をランクインさせて頂きました。

プリンと言えば、2018年にスマホ・キャッシュレス決済の手数料3%という業界の常識を破壊し、大手各社のQR決済バトルを起こした立役者。

北九州での実証実験を終えてますます進化したと思われるPring、今後の展開にますます期待ですね。

まとめ

2018年をキャッシュレス・QR決済普及元年とするなら、2019年は「進化」のフェーズと捉えて良いでしょう。

動物が進化の過程で、他の動物を滅ぼしていくように、QR決済も大躍進をするサービスと、沈むサービスの2種類に分かれてくると想定しています。

果たして今後、日本でキャッシュレス決済をリードするのはどのサービスなのでしょうか?はたまた、Suicaやクレジットカード等、別のプラットフォームに吸収されてしまうのか。

2019年もキャッシュレス決済に目がはなせませんね!

(ちなみに、「クレジットカードをいくら使ったのかなんて一々わからない!」・・なんて思っている人にはマネーフォワードがオススメです。

詳しくはこちらの記事にも書いてあるので、是非試してみてくださいね。

参考:マネーフォワードを入れれば家計簿がいらなくなる?!

マネーフォワードを試す(無料)

QR決済ってそもそも何?

どんなサービスがある?

QR決済のセキュリティや動向は?

PayPay(ペイペイ)関連会社のクレジットカードはこちら

  • PayPay運営親会社!YahooJAPAN発行のクレジットカード
  • Tカードとも連携かつYahooショッピングならポイント3倍
  • 今なら期間固定Tポイント8000Pもらえます!

Yahoo! JAPANカードを見てみる