QR(スマホ)決済サービス一覧

【2019年9月】楽天ペイのお得な使い方!使って感じたメリットと注意点を解説!

楽天ペイお得な使い方

「ネットショッピングは楽天を使う」という人でも、決済を楽天ペイにしていないという人は意外と多いのではないでしょうか?

楽天ペイは楽天カードを使う人にも、まだ使ったことない人にも是非ともおすすめしたいサービスです。

結論、「楽天ペイ」をスマホに導入すると、楽天カードのポイントが更にたまります。

ポイント以外にも、スマホをかざせばサッとクレジットカード払いができる手軽さと安全性の高さも魅力です。

しかも、クレジットカードのみ使うよりもポイントがたまりやすいため、私もすっかり楽天ペイを使うようになりました。

そして、最も魅力的なのが「楽天経済圏」の存在です。

楽天は、様々な商品がなんでも購入でき、その守備範囲とポイントの汎用性から「楽天経済圏」と呼ばれています。

200円で1ポイント~3ポイント程度しか付きませんが、

生活で必要な物すべての購入が楽天で出来るとしたら・・?

チリも積もれば山となる。それが楽天ペイの大きな魅力です。

更に、楽天ペイでは2000円~20000円相当のポイントがもらえるお得なキャンペーンもあるので、ぜひ参考にしてください!

そんな楽天ペイのメリットと使い方について解説していこうと思います。

\今なら7,000ポイントプレゼント/

無料で7,000ポイント手に入れる

楽天カードを作ってみる

ちなみに、2019年10月からの消費税増税キャンペーンに伴い、楽天カードを併用すると超お得です。今が最も作るべきタイミングなので、以下で詳しく解説してます。

【最新情報】9月は10%ポイント還元!おすすめはブックオフ!

楽天ペイで支払いをすることで10%還元されるキャンペーンが開催されています。

楽天ペイ

対象の店舗は以下の通り。ブックオフやくら寿司での利用がかなり狙い目な印象です!

  • クスリのアオキ
  • アルペングループ(スポーツアルペン・スポーツデポ・GOLFS他)
  • くら寿司(9月10日火スタート)
  • ブックオフ
  • サッポロドラッグストアー
  • ダンカン
  • カラオケの鉄人

キャンペーンにはエントリーが必須のため、まずはこちらのページをご確認ください。

楽天ペイとは

楽天ペイは、今話題のスマホ決済(QRコード決済)の中でも最も人気なサービスです。

楽天市場はもちろんのこと、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ等のコンビニを始め全国約120万店舗(2018年11月時点)で利用が可能です。

楽天ペイ使える場所

私が楽天ペイデビューをしたのは、昨年11月頃となります。

それまではクレジットカードやデビットカードを利用していました。

最初は「うまく使えなかったらどうしよう・・」と心配していましたが、使い慣れると「クレカより良くない?!」ってなりました。

今回は、実際に私が使って感じたメリットを解説していこうと思います。

楽天ペイのメリットとは

楽天ペイを使ってみたところ、ぼくは3つのメリットがあるなと感じました。

  • 店舗・ネット問わずスマホ1つで決済が完了する
  • カードポイントと二重取り・三重どりが出来る
  • 個人間でお金のやり取りが出来る

一つずつ
解説していきますね

スマホ1つで店舗・ネットでの決済が完了する

楽天ペイアプリを使うことで店舗決済、ネット決済問わず簡単に支払いが可能です。

店舗では「楽天ペイで支払います」と店員さんに伝えて、バーコードをスキャンをしてもらうだけ。5秒で終わります。

ネットの場合は、アプリから楽天市場に行くことで、好きな商品がラクラクに購入できます。

ネット・リアル療法で楽天を使っていたら簡単にポイントが貯まりますし、使った分のポイントもその場で確認できちゃうので、スマホ決済の方が使い勝手が良いです!

200円=1楽天ポイントが貯まる(カードポイントと二重取り出来る)

楽天ペイは200円の支払いごとに1ポイントの還元があります。

「たった1ポイント・・・」とガックリしますが、これで終わりではありません。

楽天ペイの魅力は楽天カードのポイントも合わせて還元されるところです。

楽天カードの還元率は1%のため、200円ごとに3ポイント、1万円で150ポイント貯まります。

更にキャンペーンが定期的に行われており、中には還元率20%のキャンペーンもあったりします。

ペイペイ等に比べると還元率は低く見えますが、「楽天」の購入できる商品の幅はケタ違いなので、わりかしすぐに貯まるのが特徴です。

個人間でお金のやり取りが出来る

楽天ペイは友人間の取引が可能です。

楽天ペイを使えば、離れた場所の友人とお金のやり取りをすることが出来ます。

例えば、

  • 建て替えてもらった飲み会代を払いそびれてしまった・・
  • 友人が転勤してしまいお金を返してもらえない・・
  • お祝いのお金を送るにも、振込はメンドクサイ・・

こんな時に使えます。

相手のIDを教えてもらってアプリから金額を決めて相手に送るまで1分足らずで出来ちゃいます。

銀行振り込みだと400円程の手数料がかかるところ、楽天ペイであれば手数料がかからないのが便利ですね。

楽天ペイの登録方法は?

楽天ペイは、こちらからダウンロード出来ます。

ダウンロードしたら楽天IDを登録し、クレジットカードの設定を行いましょう。

楽天カードを持っている方ならスムーズにつかえます。

今なら最初の支払いをするだけで1000円もらえるキャンペーンも
ありますので登録してみましょう

5分で完了します。

➡楽天ペイをダウンロード

楽天ペイのお得な使い方を徹底解説!

楽天ペイは楽天スーパーポイントが貯まるのが特徴です。

楽天スーパーポイントとは、1ポイント=1円で交換が出来る楽天限定のポイントです。

溜まったポイントは楽天グループのすべてで利用が出来る為、その魅力に惹かれるユーザーも多いでしょう。

更に、楽天ペイをはじめ様々なアプリやサービスを組み合わせることで楽天スーパーポイントの二重取り、三重どりも可能です。

今あなたがクレジットカードや現金で支払いをしているなら、多数のメリットがありますよ。

一体どれくらいポイントアップするのか、ご紹介させていただきます。

楽天ペイデビューで数千ポイントサクっとゲットする方法

こんなことが出来ちゃいます。

特に初めての支払いキャンペーンはおすすめですね!登録し、一定額決済するだけでお金がもらえちゃうという手軽さもポイントです。

楽天ペイ+クレジットカードで還元率0.5%アップ

楽天ペイは通常200円=1ポイントが還元されます。還元率でいうと0.5%アップです。

たかが0.5%と侮ることなかれ・・楽天ペイはクレジットカードと組み合わせた二重取りが可能です。

例えば楽天カードを楽天ペイに登録することで、100円=1ポイントが還元されます。

つまり組み合わせるだけで1.5%の還元がもらえちゃうんですね

Pontaポイントを組み合わせることで3重取り

更に、コンビニなど店舗で使えるポイントも合わせてゲットすることが可能です。

楽天ペイで支払う際にPontaカードやTカードを提示すればオーケー

これで2%ゲットできちゃいます。

期間限定ポイントも活用しよう

楽天には通常ポイントと期間限定ポイントの2種類があります。

期間限定ポイントとは、その名の通り有効期限が短いため、計画的に利用する必要があります。

しかし、楽天ペイでは期間限定ポイントから優先して消費されます!

まだ楽天カードを持っていない方は、今なら登録するだけで5,000ポイントがもらえちゃう為、是非使ってみてくださいね

おすすめ度
楽天カードの魅力①年会費が永年無料で、どこで使ってもポイントが貯まる!
楽天カードの魅力②クレジットカードが使えるお店で利用すれば1%還元!
楽天カードの魅力③今新規で入会すれば5,000ポイントもらえる!

\今なら5,000ポイントもらえる/

楽天カード

無料で5,000ポイント手に入れる

楽天カードデビューしてみる

楽天ペイのデメリットと注意点

ここまで、楽天ペイの良いところを見てきました。

しかし、実際に使うときにまだまだ課題も多いです。

  • 電波がない環境では使えない
  • 回線が重くたまに使えなくなる
  • 支払い上限額がある

一つ一つみていきましょう

電波がない環境では使えない

楽天ペイは回線を通じて支払いを行います。

その為電波がないところや、通信制限にかかって速度が遅くなってしまっていると、決済ができないことがあります。

決済が上手くできないと、ポイントの還元やスピーディな決済もできないため、注意しておきましょう。

回線が重くたまに使えなくなる

1とやや似たところではありますが、楽天ペイの利用者が集中することで回線に負荷がかかってしまい、決済ができないケースがあります。

決済がとおらなかった場合、自分のお金だけ無くなってしまうということはありませんが、ポイント還元が使えないのはもったいない。その場合は別のキャッシュレスアプリを利用する等、何かしらポイントをゲットしておきましょう。

支払い制限がある

お店によっては楽天ペイを使って決済できる上限が決まっています。

1回あたりの上限決済額を超えてしまい決済ができないと思わず驚いてしまいます。

コンビニの場合は4000円が上限と、やや低めなのでまとめ買いをするときは要注意です。

ちなみに、オンラインショッピングのほとんどは上限が50万円です。こちらについてはよっぽどのことがない限り問題ないかと思います。

まとめ:キャッシュレスやポイント活動をしたことがない初心者にこそおススメ

ここまで、楽天ペイの使い方やメリット、デメリットについてみてきました。

楽天ペイはこんな人におすすめです。

  • 楽天市場をよく使っている人
  • 楽天ポイントをためている人
  • 無駄なくポイントを集めたい人
  • コンビニをよく利用する人
  • QRコード決済デビューしたい人

楽天ペイは一度設定すれば手軽にカンタンに利用でき、さらにポイントがザクザクたまります。

特に2019年はQRコード決済事業者各社が大規模な現金バラマキをやっているため、今使うのが最もお得です。

楽天ペイを始めとした楽天のサービスは、一度慣れてしまえばどんどんポイントが貯まるので、気がつくと「ポイント収集」に没頭してしまう中毒性があります。

楽天ペイは使える店舗も非常に多く、使える場所はアプリをダウンロードして
「お店を検索」というアイコンをクリックすれば簡単に調べられます。

2019年は消費税増税に伴い、キャッシュレスサービスを使うことでポイントの大幅還元が見込まれています。

苦しい家計を少しでも豊かにするためにも、是非この機会に楽天ペイを始めとしたキャッシュレスサービスを使ってみてくださいね!

「今まで使って無かったの超もったいない。めちゃくちゃ損してたわ・・・」

こんな気分になれると思います。

是非楽天ペイ楽天カードを組み合わせてポイント還元ライフを堪能してくださいね!

ほかにもあるよ!話題のスマホ決済を徹底解説

100億円キャンペーンで話題の「PayPay(ペイペイ)」

 

着実に追従しキャンペーンも豊富な「LINE Pay(ラインペイ)」

 

人気No.1!根強いファンのいる「楽天ペイ」

 

他にも色々!知るだけでトクするスマホ決済記事!

 

QR決済バブルの今作るべきクレカとは?
  1. どのクレジットカードを作ったら良いのかわからない。
  2. 自分に合ったクレジットカードってあるのかな?
  3. ぶっちゃけ一番使いやすいカードって何?
  4. みんなが使っているおすすめのクレジットカードを使いたい。
スマホ決済おすすめカード-1-min

▲詳細はこちら▲