PayPayの最新情報はこちら
QR決済サービス一覧

QUOカードPay(クオ・カード・ペイ)とは?いつから・どこで使える?メリットや違いを解説!

QR決済にまたもや強力な企業が参入することが決まりました!

その名も「QUOカードPay」です!

QUOカードPayQUOカードPayプレスリリースより抜粋

 

長年愛され続けていた、プリペイドカードの代名詞。クオカードがなんとQR決済用のサービスをリリースしました!!

そこで、今日はこの記事で、

  • QUOカードPayはいつから使えるの?
  • QUOカードPayはどこで使えるの?
  • QUOカードPayのメリットや他のサービスとの違いは?

なんて内容を解説していこうと思います!

QR決済のセキュリティリスクが不安?

QUOカードPayとは?

QUOカードPayはその名の通り、プリペイドカードである「QUOカード」を発行している株式会社クオカードが新しくリリースするデジタルギフトです。

QUOカードといえば、アンケートの謝礼やプレゼント等、「現金を渡すのは忍びないけど、色々なものを購入できる」ギフトカードとして長く普及してきました。

そんなクオカードをスマートフォンで使いやすくしたのが、このQUOカードPayです。

QUOカードがデジタル化することで、よりいろんな場所で使いやすいサービスとなり、「相手にギフトを提供する」べくサービス化が見込まれています。

では、実際にいつから使えるのでしょうか?

QRコード決済の不正利用が怖いのは何故?

QUOカードPayはいつから使える?

QUOカードPayは、2019年3月14日より販売開始が予定されています!

なぜこの時期からスタートなのか?ひとつ可能性があるとすれば、政府のキャッシュレス化に伴う消費税減税のタイミングにも合わせた可能性がありますね。

消費税2%増税幅上回る「キャッシュレス5%還元」って誰のため?2兆円の増税対策のコスパは?

2兆円規模の増税対策ということもあり、この時期にはQR決済をはじめとしたキャッシュレス決済の普及が一気に拡大されると予想されますね。

ファミマの○○ペイとは?いつから使える?

QUOカードPayはどこで使えるの?使える場所は?

QUOカードPayは現在、全国のローソン系列店舗で利用できることが確定しています!

「QUOカードが使える場所ならどこでも使えるのでは?」と思っていましたが、現段階では利便性はまだまだといったところですね。

クオカードと違い、スマートフォンを用いて利用するアプリなので、クオカードの加盟店だからといって、決済インフラが出来るわけではないというのがポイントです。

とはいいつつも、30年以上歴史がある最も有名なプリペイドカードブランドなので、いざ導入が決まったとなれば、利用可能な店舗は増えそうですね!

(増えた場合追記していきます。)

PayPay(ペイペイ)はどうやって儲けるの?

QUOカードPayのメリットや他のサービスとの違いは?

QUOカードPayの最大のメリットは「アプリのインストールが不要」ということです。

今までのQR決済アプリは、利用に伴いダウンロードが必須でした。

これは、銀行口座やクレジットカードと紐付けすることが前提だった為ですね。

QUOカードPayは、あくまでギフト用のカードのため、個人情報等を入れる必要なく、簡単に決済出来ることが特徴のようです。

この利便性は、今までのQR決済と大きな違いのため、より気軽に使えるようになるかどうか、気になるところですね。

QR決済の規格統一は実現されるのか?

まとめ

というわけで、本記事では

  • QUOカードPayとはなにか?
  • QUOカードPayの利用時期
  • QUOカードPayが利用できる場所
  • QUOカードPayのメリットと他サービスの違い

についてご紹介させていただきました。

QR決済サービスも、「ただ決済が出来る」ということに加えて、各ブランド毎に差別化の色が強くなってきましたね!

どれほど利便性が高いか。出てきたらまたレビューしていきたいと思います。

QR決済ってそもそも何?

どんなサービスがある?

QR決済のセキュリティや動向は?

PayPay(ペイペイ)関連会社のクレジットカードはこちら

  • PayPay運営親会社!YahooJAPAN発行のクレジットカード
  • Tカードとも連携かつYahooショッピングならポイント3倍
  • 今なら期間固定Tポイント最大10000Pもらえます!

Yahoo! JAPANカードを見てみる