PayPay(ペイペイ)

【QR決済】ヤフースマホ決済って何?導入・入金・決済手数料ゼロ

ヤフーってオークションとかが有名なサイトだっけ

ヤフースマホ決済というサービスが始まるみたいだよ!

また1つ、強敵となる

事業者がやってきました。

 

ヤフーが導入・入金・決済手数料ゼロの「ヤフースマホ決済」を10月に開始すると日本経済新聞が報じました。

(中略)

QRコード決済の手数料ゼロをめぐっては、LINE Payも8月からの導入を発表して話題に。電子マネーやクレジットカード決済時に店側が負担する3〜5%の手数料が、日本のキャッシュレス化を阻んでいると言われており、その手数料がゼロとなれば、中小店舗のキャッシュレス化が一気に進むかもしれません。

ヤフーも「決済手数料ゼロ」 QRコード支払いで──日経報道

LINEPay/d決済/AliPay/WechatPay・・・

これらの事業者に強敵となるライバルが現れました。

ヤフーはポータルサイトが有名な会社ですね。

ヤフオク等が下火となり、Googleに

検索エンジンの枠が取られた後、

次の一手というところでしょうか?

そんなわけで、この記事では

ヤフースマホ決済について、

今判明している情報について記載しようと思います。



Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

(8月17日追記)

ソフトバンクと協業でPayPayというブランドが

発表されました。

ソフトバンクとヤフーが合弁会社設立!PayPay!

「ヤフースマホ決済」って何?

ヤフースマホ決済とは、

4000万人利用している「Yahoo!ウォレット」

にQR決済の機能を追加されたものです。

2018年6月より実店舗でも使われているそうですね!

ヤフースマホ決済の特徴は以下です。

  1. YahooJapanアプリより実行可能(人数4000万人)
  2. 導入費用はかからない。
  3. 入金手数料もかからない。
  4. 決済手数料も無料(ただし原則3年間)

なかなか魅力的な話ですね!

このやり方が本当であれば、

今後QR決済の普及が中小規模の店舗も

一気に広がっていく可能性が考えられます!

QR決済普及における課題

QR決済は、お店側も顧客側も非常に便利な施策です。

ただし、ネックとなるのは「手数料」です。

通常、現金払い以外の支払い手法は

民間企業が行っています。

クレジットカードもそうですし、

交通系電子マネーのSuica等も同じです。

営利企業はお金を稼がなければいけない。

しかし、

クレジットカードを利用しても、

支払い金額が高くなるというサービスは

ほとんどありません。

それはなぜかといえば、

加盟店側が手数料を支払っている為です。

クレジットカードなどで決済された場合、

決済の内3~5%程度の料金は、加盟店が負担をします。

もともとQR決済も同様に、

この支払い利率が3%程度でした。

しかし、ヤフースマホ決済であれば、3年間手数料が無料!

3年間無料であれば、まず使ってみよう

導入してみようという企業も増えるかもしれませんね!

実家の喫茶店でも導入してほしいなぁ

今までクレジットカードを使えなかった店舗でも導入ができそうだね!

今後の動向に注目です!



Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード