QR決済ニュースの一言

本当にQR決済は普及するのか?顔認証決済の方が伸びる可能性も?

この前ね、私の会社で顔認証システムが導入されたの!顔データで決済が出来るんだよ!

QR決済に限らず、他にも色々な決済手法が増えてきそうだよね。

QR決済では連日様々な大手企業が

どのサービスを普及させていくか?

数十億円単位で

投資が行われています。

QR決済のメリットとしては

  • スマホ1台で決済出来る
  • 導入費が安い。
  • ポイントが付く

等のメリットが有り

実際多くの企業が

QR決済サービスの普及を

目指しています。

これらのサービスはいずれも

QR決済の仕組みを備えていますが

それ以外にも決済の方法はたくさんあります。

日本政府は2027年までにキャッシュレス化の

普及率の向上を目指していますが

果たしてQR決済は本当に

ベストな選択肢なのでしょうか?

この記事の内容

  • QR決済のデメリットとは?
  • 代替案は何がある?
  • 顔認証決済のメリットとは?

QR決済のデメリットとは?

QR決済はスマホ1台で簡単に利用でき、

財布を持たずに利用できる決済のため

今後伸びる可能性を秘めています。

一方で、日本の環境を考えると

今後確実に普及すると

断言はできなさそうです。

なんで日本ではQR決済が流行らない?!理由を考えてみた。

サービス過多ともいえる時代のため

良い技術であっても、

環境が整わない限り

普及するかどうかわからないのが実情です。

QR決済サービス乱立しすぎ?!今後どうなる?有力なサービスは?

代替案は何がある?

QR決済が普及するかどうかわからない

そうした状況であるのは間違いありませんが

今後現金の利用を減らしたいという想いが

日本政府にはあります。

日本のATM管理コストは年間2兆円?!|QR決済の普及で日本国民が得るメリットとは?

そんな中、注目されるべき

決済手法も存在します。

それは顔認証決済です。

世界トップの認証精度を誇るNECの「顔認証技術」を用いて安全性と利便性を兼ね備えた手ぶら決済を実現します。

登録された顔情報は数値化されるため、第三者に渡っても本人特定ができません。

ユーザのカード情報はクレジットカード会社が管理し、顔情報データはNECの顔認証決済サービスで管理。
従って店舗での個人情報とカード情報の取扱いは無く、セキュリティ対策を軽減できます。

引用ーNEC顔認証決済サービス

 

この顔認証決済であれば、

スマホもすら無くて良い世界も実現するかもしれません。

顔認証決済のメリットとは?

顔認証決済のメリットは

いくつか存在します。

  • スマホを持たなくて良い。
  • 他人に使われる心配がない。
  • セキュリティ対策性も高い。
  • 一度登録すれば変更必要性がない。

もちろん技術的にまだまだ難しいタイミングですが

QR決済の普及が遅れてしまい、

技術のスピードの方が追いつけば

顔認証決済にシフトする可能性も

大きくあります。

実際に、

中国のAliPayは

顔認証決済の普及に向けて

既に取り組みをいくつか行っています。

中国5.5兆ドル市場狙う アリペイの「顔認証決済」

企業としても、こうした決済手法が

今後普及することも視野に入れて

QR決済の主権を

取ろうとしているのかも

しれませんね。

QR決済サービサーの普及率が分かる?!LINE,Pring,Yahoo,に追従するのは?!

顔認証決済とか、ほんとすごいよねー。技術の進化は恐ろしい・・・

本当に便利なものが、残っていくんだろうね。