LINE Pay(ラインペイ)

【QR決済】LINE Payってどんなサービス?特徴とメリットと今後の動向を紹介!

この記事の内容

  1. Line Payってどんなサービス?何が出来るの?
  2. Line Payを利用することでどんなメリットがあるの?
  3. Line Payは今後普及していく?

Line Payってどんなサービス?何が出来るの?

Line Payとは2018年3月よりスタートした、コミュニケーションアプリ「LINE」から利用できる決済サービスです。

LINEの会員数は7300万人以上と言われています!日本全体で60%近くの方が利用しているんですね。ぼくの家族も全員がつかっています。

そんなLineが始めた新サービス、LINEを入れている人であれば誰でもLine Payを利用することが出来ます。

元々、中国でシェアを誇るAlipayやWe Chat Payも、元々はコミュニケーションアプリのトップ企業であったことを考えると、Lineと決済サービスは非常に相性が良さそうですね!

機能としては、店舗での買い物・提携サービスの利用・友達への送金や割り勘まで出来るということです!

Line Payを利用することでどんなメリットがあるの?

Line Payを入れることでどんなメリットがあるのでしょうか?簡単にまとめてみました。

 

  • 登録は口座番号とLINEがあればすぐ出来る!面倒な手続きはいらない。
  • お財布無しで簡単に決済が出来る!必要なのはアカウントにチャージするだけ。
  • 口座番号無しで友達にもお金を送金することが出来る!

 

今世の中に色々サービスが普及していますが、その中でもLine Payは「登録までのハードル」が圧倒的に低いのが特徴ですね。

元々登録してある既存アプリが軸となってサービスが展開されているので、利用をしたくなったらすぐに登録できるのも特徴です。

Line Payは今後普及していく?

Line Payは、今後最も普及率が上昇する可能性が高いサービスのひとつです!

昨年度にはセブン銀行と提携して、普及率を伸ばそうという動きもあったり、非常に積極的にプロモーションを行っていますね!

最近では、「LINE Payで「10円ピンポン」すると、全員がもらえる! マクドナルドのマックフライポテト(S)無料クーポンをプレゼント、7/2(月)~7/9(月)まで」なんていう規格も出ており、この機会で参加された方も多いのではないでしょうか?

なんといっても、やはり口座番号無しで友達にもお金を送金出来るというのは今後の普及率上昇に寄与するのではないでしょうか?

飲み会の割り勘とか、1円単位で請求するのも面倒ですし、お金の支払いが面倒になってしまうことは多いですよね。

特に、大学生でサークルに所属している子なんかは、強制導入!なんて流れにもなりそうですね。

いずれは「LINE入れてるのにLINE Pay利用していないなんてありえない!」なんて時代も来るかもしれませんね。