PayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)のキャンペーンは失敗だったのか?ユーザー体験とお得感を感じさせただけで大成功です【次回の予定は?】

PayPay(ペイペイ)の キャンペーンは失敗していない 成功はここから!

2018年12月に起きたPayPay(ペイペイ)100億円キャンペーンは失敗ではないか?という論点の記事が出ていました

(外部リンク)PayPay祭で燃え尽きたキャッシュレス化の灯火。カード業界から見る孫正義「5つの誤算」とは?ーMONEYVOICEより引用

ざっと要約すると、PayPay(ペイペイ)のキャンペーンは以下の5つの理由により”失敗”であったと論述しています。

  1. キャンペーンの進め方がおかしかった
  2. 100億円や20%還元を強調しすぎている
  3. 加盟店は家電量販店と一部コンビニだけ優遇され、一般商店はおいてけぼり
  4. アーリーアダプターと呼ばれるマニアの人をターゲットにして、話題づくりを先行させ、一般の人をおいてけぼりに
  5. アーリーアダプターはチェリーピッカーということを知らない。本当のお客ではないから、騙されないか今後が心配だ

色々あると思うのですが、私はPayPay(ペイペイ)のキャンペーンは圧倒的に成功だったと思っているんですね

そこで今日は、「何故PayPay(ペイペイ)のキャンペーンは失敗でないと言えるか?」について説明していこうと思います

今回のPayPayキャンペーンは消費者への認知と体験づくりへの投資であった

ペイペイのキャンペーンが失敗だと言える理由として

  1. キャンペーンの進め方がおかしかった
  2. 100億円や20%還元を強調しすぎている
  3. 加盟店は家電量販店と一部コンビニだけ優遇され、一般商店はおいてけぼり

と、この記事では書かれています。この理由としては

  • キャンペーンが3月末と言っているにも関わらずたった10日で終わってしまった
  • 金銭的なわかりやすい便益でのみQR決済を語っている(本質的な魅力ではない)
  • ビックカメラやファミマ等の大手のみ客が増え、本当に必要な小規模店舗に客が集まらなかった

しかし、今回のキャンペーンによって得た効果は実利よりも露出であり、業界全体に大きな影響を与えた大成功なキャンペーンであったと考えています

「PayPayとは?」から「QR決済とは?」に興味が行った

QR決済自体は決済手法としては後発であり、クレジットカードや電子マネーと比べても圧倒的に知名度が低いものでした

QR決済のメリットとしては「小規模事業者がコストをかけずに導入できる」ということです

中国では日本よりもはるかにキャッシュレス化が進んでおり、QR決済の普及率は既に9割以上ともいわれています

それに比べて遅れている日本、政府としては東京オリンピックまでにキャッシュレスの浸透を高めたい・・と考えていましたが今ひとつ具体的な手が出ておりませんでした

そこで、QR決済の認知度を一気に高めたのがソフトバンク&Yahooの「PayPay」の存在です

ペイペイキャンペーンが始まり、日本のマスメディアやTwitter等で「PayPay」とはなにか?というキーワードが大きな話題となりました。

これにより、QR決済の認知度が上がり、実際に利用体験をする方が多くなりました

マーケティングの世界では「AIDMA」や「AISAS」等といいますが、まず必要となるのは「認知(Attention)」です

これが出来ただけでPayPayは大成功な訳ですね

とはいえ、PayPay首脳陣は定着の手を考えていると思う

たしかに、キャンペーンが終わった後も日常的にPayPayを使っているという話は私の周りでは聞きません

これでは一見、100億円バラまくだけバラまいて、その後定着が市内から意味がない!と言われてしまうのもわかるように思えます。

しかし、PayPay(ペイペイ)は必ず定着に向けた次なる一手を考えてくると予想しています。

私の予想時期としては「2019年1月中旬~2月頃」と考えています

理由は以下の2点です

  • 2018年12月分のペイペイボーナスが戻ってくる時期だから
  • 2019年2月よりヤフーショッピングでペイペイが利用可能になるから

特に、ペイペイボーナスが戻ってきて、12月に還元されたお金をどう使おうか悩むこの時期・・利用定着に向け何かしらのアクションを行う可能性が高いです

ペイペイのキャンペーン、ただの認知だけで終わらせない仕組みがなにかあるのではないでしょうか?

あなたはどう考えますか?

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ちなみに・・・「キャッシュレスでお金を使いすぎてしまうのが不安!」「いくら使ったのかわからない!」・・なんて思っている人におすすめしたいのが「マネーフォワード」というアプリです

マネーフォワードを使えば、銀行口座やクレジットカード、LINEPAYの支払いを一元で自動管理することが可能です!

特に家計簿を作るのがめんどくさかったり、ざっくりで良いから支出を確認したい!という人にオススメです。

詳しくはこちらの記事にも書いてあるので、是非試してみてくださいね。

マネーフォワードを試す(無料)

paypayのクレジットカード登録にはバンドルカード?

QR決済ってそもそも何?

どんなサービスがある?

QR決済のセキュリティや動向は?

PayPay(ペイペイ)関連会社のクレジットカードはこちら

  • PayPay運営親会社!YahooJAPAN発行のクレジットカード
  • Tカードとも連携かつYahooショッピングならポイント3倍
  • 期間固定Tポイント10000Pもらえます!

ヤフーカードを見てみる

 

 

 

 

 

QR決済バブルの今作るべきクレカとは?
  1. どのクレジットカードを作ったら良いのかわからない。
  2. 自分に合ったクレジットカードってあるのかな?
  3. ぶっちゃけ一番使いやすいカードって何?
  4. みんなが使っているおすすめのクレジットカードを使いたい。

スマホ決済おすすめカード▲詳細はこちら▲