auPAY(エーユーペイ)

auPAYをドコモ・ソフトバンク・楽天モバイル等で使う方法はあるの?【2019年夏実装予定】

aupayほかキャリア

auPAYがリリースされて、
せっかく使おうと思ったけれど
利用ができなかったそこのあなた

安心してください。

ドコモ・ソフトバンク等の競合キャリアから、
楽天モバイル等の格安SIMユーザーまで
auPAYは2019年の夏以降に利用できる予定です。

今日は、そのことについて解説していきます。

auじゃない人がauPAYを使えるのは夏以降

auPAYの現在の対象は、
auを利用している4000万人の
会員が対象となっていることが
明らかとなりました。

auIDの登録は、現在他のキャリアから
行うことが出来ず、ちょっとした
機会損失となっていますね・・

ですが、2019年夏以降であれば、
auと契約していないユーザーでも
「au Pay」を利用できるようになる事が
発表されています。

少しだけ時期を待って改めて
使うタイミングを伺うのが
良さそうですね。

auPAYをドコモ・ソフトバンク等のユーザーが使うメリットってあるの?

auPAYがドコモ、ソフトバンクユーザーが
使えないということが判明しましたが、
そもそも使うメリットは本当に
あるのでしょうか?

1つ考えられるのは、
auPAYで新しく実施される
26.5%還元のauPAYキャンペーンの
お話ですね

こちらのキャンペーンは大型の還元も
行われるため、たとえ別キャリアであっても
使いたいと考える方が出るのは
自然の流れかなと思います。

他キャリアユーザーを取り込もうとする
方針を発表しているauPAYですが、
実際、還元額につられてやってきた
ほかキャリアのユーザーを
取り入れることにメリットは
あるのでしょうか?

auPAYは夏以降に、新しいキャンペーン&相互提携を行うのではないか

上記の状況を踏まえると、
auPAYは他の会社と提携して、
相互提携した状態で新しい
キャンペーンを実施していくのではないかと
予想しています。

auPAYは先日も楽天ペイとの相互提携が
発表されており、後発のauPAYが、
楽天ペイ加盟店であれば利用できるようになる
相互提携契約を結びました。

最近ではメルペイとも提携をすると
発表されています。

こうした事実から、auは他の事業者と
積極的に提携を行い、一気にユーザーを
集客しようとしているのではないかと
個人的には考えております。

d払いやペイペイに完全に勝利することは
難しいかもしれないけれど、
色々な会社と提携を結び、
加盟店を増やすことが出来れば
後発のauPAYが大きな実力を持つことも
不可能ではないかなと思っています。

いずれにせよ、
auPAYが今後d払いやPAYPAYを始めとした
QR決済サービス事業者と絡むのは
もはや時間の問題と思えるところ・・

夏にどうなっていくかが楽しみですね。

【最大26.5%還元!_】auPAY(エーユーペイ)キャンペーンのお得な使い方を徹底解説!
【auユーザー限定!】auPAY(エーユーペイ)最大26.5%還元キャンペーンのお得な使い方を徹底解説!2019年4月9日より、auPAYが正式にリリースされます。 それに伴い、 auPAYでも最大10%+26.5%の還元キャンペー...