PayPayの最新情報はこちら
QRコード決済って何?仕組みを紹介

QRコード決済の不正利用が怖い理由は何故?中国の事例やPayPayトラブルが原因か?安全なQR決済は?

突然ですが、あなたはQRコード決済の不正利用に不安を覚えたことはありますか?

こちらの調査によれば、キャッシュレスに関するアンケートを行った300人のうち不正利用が怖いと答えた人が92人(32%)いるという事実が明らかになりました。

ここ数ヶ月でキャッシュレス決済の認知度は一気に普及したものの「実際に利用するのは少し怖い」と考える人が30%以上いるという結果はどんな事を示しているのでしょうか?

「中国ではQRコード決済による詐欺が蔓延している」

「話題となったPayPayが不正利用され大きな問題となった」

この辺りのお話が原因の可能性が高そうです。

今回はQRコード決済の不正利用とはどのようなものがあるか、事例を調べるとともに「どのようにすれば不正利用を避けられるか?」について調べていきましょう

家計簿や家庭内収支をみてくれる経費精算サービスです!

マネーフォワードを試す(無料)

QRコード決済における不正利用のパターンは2つに分別される

QRコード決済における不正利用パターンで有名なものは以下の2つです。

1.偽のQRコードを生成し、流入経路を不正する
2.QRコード決済に関わるアプリの弱点を狙って不正する

1.の問題においては主に中国でその事例が確認されています。中国は97%以上がスマホを用いたQRコード決済を行う「キャッシュレス大国」であり、露店での支払いからホームレスの募金依頼まで、QRコード決済が使われています。

個人で簡単に支払いコードを生成出来るメリットを利用して、偽のQRコードを上から張り替え、支払先を別にすることで詐欺をするというのが1つ目の手法です。

2.の問題は先日PayPayでも取り上げられた問題であり、QRコード決済の性質的な問題ではなく、原因はそのアプリ側にあります。

PayPayはアプリでQRコード決済を用いる時に、クレジットカード情報を登録する必要があります。

このクレジットカード情報はカードの裏側にあるセキュリティコードという3桁の番号を結ばないと利用できませんが、PayPayはこのセキュリティコードの入力回数の制限をしていなかったため、セキュリティコードを総当たり(000~999)を入力することで、不正利用が可能となる問題でした。

PayPay(ペイペイ)のキャンペーンは失敗だったのか?

2つの事例を見て分かる通り、対策を打つことは難しくない

上記2つの詐欺パターンを見るに、対策は専門家ではないぼくにすら打つことが可能です。おそらくあなたも少し考えればすぐ思いつくでしょう。

1.の対策は、紙等に印刷した「静的バーコード」からスマートフォンで都度発行を行う「動的バーコード」を生成することです。

QRコード決済利用者を取り込む事業者でスマートフォンを持っていないのは少数派という仮定とすれば、単純に事業者のスマートフォンに生成されたバーコードをスキャンすることさえ出来れば上記のように”別な人へ決済をしてしまう”というトラブルを解消することが出来ます。

また、2.については入力回数制限を設けることで、総当たり(000-999)を行えなくなるため解決します。

ここに加えて3Dセキュア(クレジットカード番号、有効期限などの必要情報に加えて利用者が設定したパスワードも入力する信頼性を高める方式)を導入すれば更に容易に利用することが可能でしょう

こちらについては、PayPayでは2019年1月に導入を行っています。

不正利用を恐れる必要はない。仮に詐欺にあっても戻ってくる

というわけで、QRコード決済は不正利用が行われていたが、現在大手各社のアプリでは既に詐欺対策が施されており、心配する必要がほとんどいない。ということがおわかり頂けたかと思います。

更には、万が一QRコード決済を利用し、不正利用等の詐欺にあったとしてもクレジットカードとの連携が行われていれば、その不正利用金額はカード会社が負担をしてくれるケースが多いです。

仮に詐欺にかかったとしてもカード担当に不正利用の旨を連絡すれば、対策や払い戻しを行ってくれる可能性が非常に高いです。

コード決済の不正利用を恐れずに、是非QRコード決済を使ってみてくださいね!そのうち、現金を使うなんて古い!なんていう時代が来るかもしれません。

ちなみに・・・「キャッシュレスでお金を使いすぎてしまうのが不安!」「いくら使ったのかわからない!」・・なんて思っている人におすすめしたいのが「マネーフォワード」というアプリです

マネーフォワードを使えば、銀行口座やクレジットカード、LINEPAYの支払いを一元で自動管理することが可能です!

特に家計簿を作るのがめんどくさかったり、ざっくりで良いから支出を確認したい!という人にオススメです。

詳しくはこちらの記事にも書いてあるので、是非試してみてくださいね。

マネーフォワードを試す(無料)

paypayのクレジットカード登録にはバンドルカード?

QR決済ってそもそも何?

どんなサービスがある?

QR決済のセキュリティや動向は?

PayPay(ペイペイ)関連会社のクレジットカードはこちら

  • PayPay運営親会社!YahooJAPAN発行のクレジットカード
  • Tカードとも連携かつYahooショッピングならポイント3倍
  • 今なら期間固定Tポイント8000Pもらえます!

Yahoo! JAPANカードを見てみる