merpay(メルペイ)

メルペイとは何?超初心者でもわかりやすく使い方を解説!メリット・デメリットは?

メルペイとはメリット・デメリット・仕組み使い方

こんにちは、あーる(@cashlessnews)です。

あなたは「メルペイ」を使っていますか?

最近、スマホ決済の勢いがますます増しているように思います。有名どころで言えば、PayPay,LINE Pay等といったアプリですね。

2019年10月1日~は経済産業省と連携して「キャッシュレス・ポイント還元事業」が行われており、スマホ決済やクレジットカードを利用するだけで「最大5%が即時還元される」というとんでもないキャンペーンが行われています。

もはや、「現金を使って支払うと損をする。」という時代に突入しています。

そんな中、最近少しずつ勢いをつけているのが、今回ご紹介する「メルペイ」です。

この記事では、

  • メルペイのキャンペーン情報
  • メルペイアプリの概説・仕組み
  • メルペイを使うメリット・デメリット
  • メルペイが使えるお店
  • メルペイの使い方
  • メルペイを使うにあたって気になる疑問

を解説していきたいと思います。

気になる箇所だけ見てもOKですが、この記事を一通り読めば「メルペイ」の良さや使うべき理由がわかる!と思ってもらえるような作りにしています。

是非、この記事を読んで今最も勢いのあるメルペイのお得な使い方を知ってくださいね。

【最新】メルペイのキャンペーン情報

メルペイは定期的に超高還元率なキャンペーンを実施しています!

更に、メルカリは常時以下2つのキャンペーンを開催しています。

  • 抽選で当たるお得なクーポン
  • 何度でも使えるクーポン

特に、抽選で当たるお得なクーポンは超楽しいです。以下で解説していきます。

抽選で当たるお得なクーポン

メルペイでは、メルペイ独自の基準で決まる「くじ引き」形式の超お得なクーポンが配布されています。

  • ファミマのポケチキ 200円→15円!
  • ミニストップのチーズハットグ 220円→92円!
  • 松屋でお食事 →200円分ポイント還元!

などなど・・おもわず「やっす!!」と叫びたくなるようなお得なクーポンが並んでいます。

使い方はかんたんです。「メルカリクーポン」を開いて、気になるクーポンを選び、「今日の抽選に参加する」を押せばOK

当たったら、この超お得なクーポンをGETすることができちゃいます。(外れたら、翌日も参戦可能です。)

もちろん・・・抽選に参加する為に必要な費用などはありません。

これを使うだけでも、メルペイに登録する理由がありますね!

何度でも使えるクーポン

何度でも使えるクーポンは特別な利用要件は必要ありません。

2019年10月現在マックのえびフィレオやセットが20円~80円オフで購入するクーポンがあります。

こちらも好きなものがあったら使っても良いかもしれません。

メルペイとはどんな仕組みのアプリ?

さて、まずはメルペイのアプリについて解説をしていきましょう。

メルペイは、日本最大級のフリマアプリ「メルカリ」が提供するスマホ決済サービスです。

利用するには、iDが対応しているスマホと「メルカリ」アプリのダウンロードが必須です。

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

iPhoneならiPhone7以降をご利用の方、Androidなら「おサイフケータイ」に対応している方であれば利用することが出来ます。

PayPayやLINE Pay等のスマホ決済と違って、メルペイは「iD」という別サービスの仕組みを使っているので、非常に安定性と利便性が高いのが特徴です。

メルペイを使うメリットとは?

メルペイを使うメリットとしては、以下の点があげられます。

  • メルカリの売上をそのまま使える
  • メルカリポイントも使える
  • iDが使えるお店なら全部使える
  • 後払い機能がある
  • お得なキャンペーンが行われる

順に解説していきますね。

メルカリの売上をそのまま使える

「メルペイ」を使えば、メルカリで販売した商品の売上金をそのまま支払いに活用することが出来ます。

いちいちお金を移動させるのがめんどくさかったり、メルカリで稼いだお金が小学だったりすると、ついつい忘れちゃいますよね。

メルカリで稼ぐ→メルペイで使うというシンプルな流れでとっても使いやすい決済サービスとなっています。

メルカリポイントも使える

メルカリアプリで溜まったメルカリポイントも、「メルペイ」ならそのまま利用することが可能です。

今まではフリマでしか利用できなかったメルカリポイントですが、「メルペイ」を介して全国のiD加盟店で支払いに使うことが出来るようになりました。

この少しのポイントをうまく活用することで、節約にも大きく貢献しそうですね。

iDが使えるお店なら全部使える

メルペイの最大の強みは、なんといってもスマホ決済サービスの中でも特に使いやすい「iD」決済がベースとなっている所です。

iDの加盟店は約500,000店舗。電子マネー決済が可能な店舗であれば、ほとんどの場所で使うことが出来ちゃいます。

やっぱり、せっかく新しい決済アプリを使うなら、なるべく多くの場所で使えるほうが嬉しいですよね。

後払い機能がある

これが、数あるスマホ決済アプリの中でも、群を抜いて珍しい機能になります。

その名も「メルペイ後払い」です。

メルペイ後払いを利用すれば、使った分のお金を翌月末に支払う事が出来ます。

手元にお金がなくても欲しい物を購入できますし、チャージする手間も不要です。また、残高に端数が残ってしまうこともないため、非常に便利です。

ただし、「メルペイ後払い」を使うと手数料が300円かかってしまうので、バランスを見て使うと良いですね!

お得なキャンペーンが行われる

メルペイを使うだけで、適用されるお得なキャンペーンが実施されています。

通常500円するものが、メルペイを使うと100円になったりと、チリツモでとっても大きな節約になります。定期的にキャンペーンが変わるので、要チェックです!

メルペイのデメリットとは?

次に、メルペイのデメリットについて解説します。

しいて言えばではありますが、こんなデメリットがあります。

  • クレジットカードが使えない。
  • 銀行登録の設定が面倒

クレジットカードが使えない。

メルペイは、クレジットカードを紐付けることが出来ません。

あくまで、銀行口座との連携が条件となります。

そのため、日頃の支払いをクレジットカードにしている方にはあまりオススメが出来ません。

とはいえ、クレジットカードを使わず、デビットカードのように銀行口座から直接引き落としをしてほしい。という方にはメリットにもなるでしょう。

銀行登録の設定が面倒

メルペイは、銀行登録をする必要があり、それがちょっとだけ手間がかかります。

とはいえ、都市銀行を始め提携する地方銀行なら連携も簡単です。

  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行

といった都市銀行なら問題なく使えます。

1点注意点としては、ゆうちょ銀行やネット系銀行(楽天銀行や住信SBIネット銀行)はまだ連携が対応できていません。

気になるようでしたら、実際にアプリをダウンロードし、使える銀行を確認するのが良いでしょう。

メルペイの使い方

では、実際にメルペイの使い方について解説していきます。

まず、メルカリアプリをダウンロードします。

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

 

ダウンロードしたら、やることはたった2つです。

  1. アプリで電子マネーカードを作成する
  2. 電子マネー情報をiPhoneに追加する

順番に解説していきます。

アプリで電子マネーカードを作成する

まず最初に、メルペイを使うために必要なIDを作成する必要があります。

FaceBookをやっている方は、アプリでログインをすれば一瞬でID登録が終わります。

ID登録が終わったら、携帯電話にショートメッセージを送ります

メルペイ登録キャンペーン2

SMSを送ったら、4桁の暗証番号が返ってきますので
そちらを入力します。

入力すると、メルペイカード(iD対応)が作成されます!メルペイカード

次でやることは終わりです!ここまで30秒です!!

メルペイ登録

画面に沿って進むと、「電子マネー情報を追加」のボタンが出てくるので
そちらに従って「アップルペイ」の設定を行います。

「利用規約」が書いてあるので、一応読んでくださいね。

メルペイ完了

画面に従って登録すれば設定完了です。

iPhoneであれば、アプリの「Wallet」を見ると、メルペイのカードが追加されていると思います。

以上で設定が完了です。ここまで1分くらいですね。

後は、銀行口座の登録をすれば完了です!

メルペイが使えるお店とは?

メルペイが使えるお店はこちらのページで確認することが可能です。

メルペイの気になるが解決出来ない場合

メルペイでよくあるQ&Aを載せていきます。

Q:メルペイでチャージが出来ない!何故ですか?

A:メルペイにチャージが出来ない場合、連携先の銀行からチャージが出来る時間帯なのか確認をしてください。GW等銀行が稼働していない場合、チャージが出来ない可能性があります。

 

Q:メルペイは「キャッシュレス・ポイント還元事業」の対象ですか?

A:対象です。2%対象店舗、5%対象店舗であれば、メルペイで支払うことで還元が行われます。詳しくはこちらの記事を御覧ください。
【現金払いダメ!】キャッシュレス・ポイント還元事業で得しよう。

メルペイまとめ

以上、今回は今話題の「メルペイ」の仕組みやメリット・デメリットについて解説をしていきました。

  • メルカリをよく使う方
  • メルカリで出品をする方
  • 後払いに興味がある方
  • iDでどこでも決済したい方

には、メルペイは非常にマッチする決済手法だなぁと思います。

また、当サイトでは他にもPayPayLINE Pay等の解説、2019年10月より開始されている「キャッシュレス・ポイント還元事業」で賢く節約する方法について解説をしています。

スマホ決済を使うことで、現金払いよりも遥かにお得に賢く節約することが出来るので、まだチャレンジしていない方は、是非積極的にスマホ決済を利用してみてくださいね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

ほかにもあるよ!話題のスマホ決済を徹底解説

100億円キャンペーンで話題の「PayPay(ペイペイ)」

 

着実に追従しキャンペーンも豊富な「LINE Pay(ラインペイ)」

 

人気No.1!根強いファンのいる「楽天ペイ」

 

他にも色々!知るだけでトクするスマホ決済記事!

 

 

 

QR決済バブルの今作るべきクレカとは?
  1. どのクレジットカードを作ったら良いのかわからない。
  2. 自分に合ったクレジットカードってあるのかな?
  3. ぶっちゃけ一番使いやすいカードって何?
  4. みんなが使っているおすすめのクレジットカードを使いたい。
スマホ決済おすすめカード-1-min

▲詳細はこちら▲