MENU
おてがるPay

おてがるPayとは?導入のメリット・デメリット・評判を解説!

おてがるPay メリット・デメリット 導入方法まとめ

「キャッシュレス対応、ついつい面倒でやり逃してしまっていた・・」

「あったら便利だけど、手数料が高いんでしょう?」

「不正トラブル等で、問題が起きてほしくない・・」

近年、キャッシュレス決済が話題となっていますが、その対応がまだ出来ていないなんて事はありませんか?

キャッシュレス決済が非常に便利だとわかってはいるけれど、色々な業者が多すぎて良くわからない・・・騙されたらどうしよう・・・って考えているそこのあなた。

そこでおすすめしたいのが、おてがるPayです。おてがるPayは金融業界で有名なJCB/三菱UFJニコス/UCカードが共同で出資して設立された決済サービスです。

初期コストも安く、中小規模の店舗を持っているあなたには是非ともおすすめ出来るサービスです。

今日は、そんなおてがるPayの解説をしていこうと思います。

キャンペーン実施中!新規加盟契約で2020年9月末まで手数料”0″円

おてがるペイ

おてがるPayは、2020年2月1日~2020年3月31日までに新規加盟契約した方向けにキャンペーンを実施しています!

  1. 端末(カードリーダー)・プリンター・月額固定費・振込手数料0円!
  2. JCBギフトカード3000円プレゼント!
  3. 電子マネー手数料2020年9月末売上分まで実質0円!

特に③が非常にお得です!

というのも、キャッシュレス・ポイント還元キャンペーンが2020年6月までで終了します。

このキャンペーンが行わrている間は手数料がどの事業者も2.16%だったのですが、それに伴い、3.24%~3.74%に戻ってしまうんですね。

しかし、おてがるPayを契約すれば9月末売上分まで手数料が実質0%になるので、かなりお得な端末となります。

今から新しく契約するならおてがるPay一択ですね!

おてがるPayとは?

おてがるPayについて解説をしていきますね!

運営会社株式会社JMS
出資会社株式会社ジェーシービー
三菱UFJニコス株式会社
ユーシーカード株式会社
決済手数料※2020年9月まで実質0%!(通常3.24~3.74%)
導入手数料無料
支払いサイクル5日ごとに締め切りで5営業日後に振込
準備するものiPad もしくは iPhone

おてがるPayはクレジットカード会社が共同出資して作られた店舗用の決済端末です!

  • カードリーダー(CARDNET)※キャッシュレス・消費者還元制度参画で無料でもらえます
  • プリンター※キャッシュレス・消費者還元制度参画で無料でもらえます

をiPhoneやiPadで操作することで、店舗の決済が簡単に行えるようになります。

使える決済手段は以下のイラストの通りです。SuicaやApple Pay、クレジットカード等ほぼすべての決済手段がこの端末でまかなえちゃいますよお手軽ペイ

おてがるPayを導入するメリットは?

次に、おてがるPayの導入メリットについて解説をしていきます。

決済が一元管理出来る!

おてがるPayを導入するだけで、決済が一元管理できます。

具体的には・・・

  1. 契約が一元管理→クレカも電子マネーもまとめて管理できます。
  2. 入金が一元管理→カード会社ごとではなく、まとめて入金されます。
  3. 問い合わせも一元管理→決済事業者各社とのやりとりは不要!楽です。

0円で導入出来ます。

おてがるPayはキャッシュレス・消費者還元制度に参画することで無料で導入できます。

  • カードリーダー
  • プリンター
  • 月額固定費
  • 振込手数料

これらがすべて無料です。あなたが準備するのはiPhoneかiPadだけ。

キャッシュレス・消費者還元制度が終了(2020年6月予定)してしまうと、手数料がかかってしまいますが、2月までにおてがるPayを契約すれば2020年9月まで無料!

手数料は中小小売店にとってかなり痛手なので、これは嬉しいですね。

分割やリボ、ボーナス払いにも柔軟に対応!

おてがるPayは、一括払いはもちろん、分割、リボ払いといった様々な支払いにも柔軟に対応しています!

振込に関しても月2回~選択可能ですので、安心して使えますね

おてがるPayのデメリットは?

続いて、おてがるPayのデメリットについて解説していきます。

しいていえば、以下の2つが課題ですね。

  1. iPhoneかiPadが必要
  2. 決済手数料がかかる(※2020年9月以降~)

iPhoneかiPadが必要

iOSを搭載しているiPhoneかiPadが事前に必要というのがデメリットと言えそうです。

使っていない端末を持っている方は、それを利用すれば良いですが、もしない場合新規で購入する必要があります。

ですが、iPhoneならiPhone5S~、iPadなら第5世代~利用できるので、比較的古い端末でも利用できますね!

決済手数料がかかる(※2020年9月以降~)

こればっかりは仕方ないですが、キャッシュレス・消費者還元制度終了後の2020年6月以降は3.24%~の手数料がかかってしまいます。

ただし、2020年3月までに新規で申し込んだ方は2020年9月まで実質手数料が無料となるキャンペーンを行っていますので、もし契約するなら今がチャンスですよ!

おてがるPayの導入方法・使い方を解説

公式ページで「申し込み」ボタンを押した後、以下の情報を入力します。

  1. 業種選択
  2. 基本情報の入力
  3. 本登録情報の入力(加盟審査)
  4. 契約成立!

審査は通常4週間ほどかかってしまうので、とりあえず申請をしておくのがおすすめです。

実際の機械が届いた後は、以下の動画を見ながらセットアップを行ってください!

まとめ

以上、本日はおてがるPayについて解説をしていきました。

おてがるPayの良いところはなんといっても「大手クレジットカード会社」が共同出資した会社が運営している堅実性ですね。

更に、キャンペーンも相まって2020年2月~3月に導入する方にはかなりお得な決済手法となっています。

良いチャンスなので、是非このタイミングで「おてがるPay」の導入をはじめてみましょう!

使うべきスマホ決済がスグわかる!