QR決済ニュースの一言

ディズニーランドでQR決済が使えるようになるのは時間の問題|キャッシュレスの未来

各地で普及を始めているQR決済ですが、一番QR決済するべき場所があると思うんです。

それは、誰もが知ってる夢の街

「ディズニーランド」です!

ディズニーランドでは後数年の間にQR決済が普及するでしょうし、おそらく既に構想をねってると思うんですよね。

ディズニーランドがQR決済可能になる3つの理由

  1. 現金決済するのが似合わなすぎる。
  2. アミューズメントパークとQR決済の相性の良さは抜群
  3. 実際に中国では既にWechat Payが導入されている。

現金決済するのが似合わなすぎる。

ディズニーランドって現金似合わないですよね。

「夢の国」の中で福沢諭吉を出すのにどうしても抵抗感を覚えてしまいます・・・

アトラクション・飲食店・お土産屋・道・トイレ・自動販売機までもが雰囲気を統一させていますよね。

それにもかかわらず、支払いは全部現金。ディズニー公式のクレジットカードもありますが、カードのオーソリ通して決済するよりも、QR決済の方が似合う気がするんですよね。

QR決済であれば、決済用のQRコードもデザインが出来ますし、違和感なく溶け込めると思います。

ディズニーのレストランで現金支払うのもたつくのも嫌ですしね・・・

【PixivPay】日本で一番早くQR決済が普及する場所はコミケかもしれない【オタ用決済?】

アミューズメントパークとQR決済の相性の良さは抜群

アミューズメントパークとQR決済は基本的に相性が良いです。

本日、富士急ハイランドでWechatPayを全面導入することが決定されました。

eチケットから飲食店からお土産物まで、全てWechat Payの専用アプリを用いれば決済可能となったとのことです。

無人レジの導入も進めているみたいですね。

富士急ハイランドでは今回のQR決済導入により

中国人観光客の売上上昇とWechatでの情報送付により園内の運営効率化も見込んでいます。

もちろん2027年までの日本キャッシュレス化計画も

【関連記事】⇒モバイル決済時代の幕開け?|QR決済の仕組みと日本のキャッシュレス化構想について

実際に中国では既にWechat Payが導入されている。

調べてみた所、上海のディズニーランドでは既にWechat Payが利用できるそうですね。

むしろ、上海のディズニータウンでは現金やクレジットカードが利用できないそうです。

もちろん中国のQR決済や銀聯カードの普及率から、こうした事象が起きているのでしょうが、利便性を考えた時、数年でこちら側にシフトしていくでしょう。

【関連記事】⇒QR決済と銀聯カード(ぎんれんカード)は外国人向け免税店の支払いだと当たり前!

 

☆合わせて読みたい