Atone(アトネ)

QR決済は登録がめんどくさい?|QRコード決済導入の課題を羅列してみた。

QR決済ちょっと興味があるなぁ。使ってみたいなぁ。

最近の動向を見ていると少しずつ

興味を持つ方が増えてきているような気がします。

最近は大手各社が続々とQR決済サービスに

参加してきているようで

今後今以上の発展は間違いないでしょう。

 

【関連記事】→QR決済サービス乱立しすぎ?!今後どうなる?有力なサービスは?

 

そんなキャッシュレス元年とも言われるこの時代

今後普及していくにあたって、懸念すべきことがあります。

それは、登録ハードルです。

今日はその話をしていこうと思います。

 

【関連記事】→QR決済を使えるお店が少ない!普及策を考えてみた|日本全国にインフラを構築するには?

 

この記事の内容

  • QR決済はハードルが高い?
    • どのサービスを使えばよいか?
    • 銀行口座・カードを登録する?
    • 使える店舗はどこ?

 

QR決済はハードルが高い?

QR決済は非常に便利な決済手法ですが

一方で導入ハードルも非常に高いです。

理由は、以下のようなものです。

 

  • どのサービスを使えばよいか?
  • 銀行口座・カードを登録する?
  • 使える店舗はどこ?
  • 対応してなかったらどうするの?

 

ひとつひとつ見ていきましょう

 

どのサービスを使えばよいか?

QR決済はどのサービスを使えばよいか非常に悩みます。

このページでも、めぼしいQR決済ツールは

紹介をしていますが、

それだけでも数多くのサービスがあります。

これだけサービスが乱立している中、

自分がどのサービスを使えばよいのか?

どうやって使えるのか?

調べるのは結構大変ですよね。

 

【関連記事】→なんで日本ではQR決済が流行らない?!理由を考えてみた。

 

 

銀行口座・カードを登録する?

QR決済を行うには、銀行口座

もしくはカードを登録し、アプリケーションと

連携させて、初めて利用することが出来ます。

簡単に思えるかもしれませんが

意外とハードルが高いです。

QR決済は便利ですが、

新しく手続きをしないと

使えないというのは

ちょっとめんどくさい気持ちもありますね。

 

【関連記事】→なんで日本ではQR決済が流行らない?!理由を考えてみた。

 

使える店舗はどこ?

使える店舗も、サービスによって異なります。

LINEの場合→QR決済って普及してるの?LINE Payが使える場所をざっくり紹介

楽天の場合→QR決済って普及してるの?楽天ペイで支払い可能な店舗を紹介!

QR決済は現在まだ規格統一化段階であり、今のところ各サービスによって

利用できる店舗が異なってしまいます。

そのため、普及をさせるには

規格を統一する必要がありそうですね。

 

【関連記事】→QR決済を大手銀行が主導しキャッシュレス化が進む?!「BANK PAY」って何?

まとめ

今日はQR決済の登録する障壁について

書いてみました。

今後の普及を考えると、

こうした課題をなるべく簡単に登録できるよう

規格を統一していく業者が

価値を発揮していくでしょうね。

また、今後、大手同士の協業も十分に考えられます。

普及のために知恵を絞って生きたいですね。