ApplePay'(アップルペイ)

QR決済vsSuica(交通系IC)メリット・デメリットは?ApplePay×交通系ICが優れている理由

QR決済の管理人として、ぼく自身結構キャッシュレスなアプリやカードを落としては利用しています。

新しいアプリが出たらもちろんインストールしますし、何かしらキャンペーンがあったら迷わず利用します。

ですが、その中でもやはり感じることがあるんですよね。

「Suica」便利すぎるやろ。と

ぼくは、ApplePayの中にクレジットカードはVIEWSuica、交通系ICはSuicaと入れています。

これあるだけで、財布使うタイミングほとんど無くなるんですよね~

クレジットカード会社はQRを普及させたくないってホント?!

Suicaのメリットとはどんなところ?

Suicaのメリットを載せてみました。

  1. 利用できる店舗が多い
  2. NFCのため、スピードが早い
  3. オートチャージが楽

とにかくストレスを感じる隙間がありません・・

ApplePay(NFC)とQR決済の違いは?

利用できる店舗が多い

これはもう明らかですよね。

コンビニや、喫茶店を始めあらゆる場所で交通系ICの利用が可能となりつつあります。飲食店でもずいぶん使える場所が増えましたし、交通系ICが利用できない店舗はほぼキャッシュレス化に対応出来ていないと言っても良いくらいでしょう。

(クレジットカードしか使えない所はあるけどね。)

クレジットカードを除けば最も利用できるのは交通系IC(Suica)なんじゃないかしら・・?

NFCのため、スピードが早い

Suicaの最も大きなメリットといっても良いです。

SuicaはNFC(近距離無線通信規格)というものを採用しておりまして、ICリーダーに接触してから決済を回すまでのスピードが異常に早いです。

大人数が改札を通るときでも対応できるようにした規格のため、決済スピードは圧倒的に早いですよね。

ここは正直後10年位たったとしてもQR決済が勝てる気しません。

オートチャージが楽

SuicaをApplePayでセットにするとオートチャージも可能となるんですよね。

残高が1000円以下になった瞬間に1000円チャージされるという仕組みで回しているのですが、とにかくこれが楽!!

残金を気にする必要が一切なくなり、かつどれくらい利用したのか毎月ひと目で分かるため、家計の把握にも役立ちます。

どうせお金を使うのであれば、わざわざ券売機に並んでチャージする時間って勿体無いなぁって思っちゃいますね。

PayPay(ペイペイ)がサービス開始!?

 




あえてQR決済を使うメリットとは?

いろいろなQR決済を試している僕が最もオススメしたいのApplePayプラスSuicaという結末。

では、QR決済を使うメリットって何があるんでしょうか?

  1. Suicaが置いてない店舗で支払いを行う
  2. 友達同士で支払いを行う
  3. 還元率の高さで使う

QR決済の前に、ApplePay使ってる?

Suicaが置いてない店舗で支払いを行う

Suicaやクレカが利用できておらずな店舗で利用する可能性が考えられます。実際今の時代財布持たずキャッシュレス生活シている人って少なくないですからね。

ただ、最近こうしたニーズに対してはリクルートライフスタイルのAirレジがうまくサポーティングをしています。Qr決済は初期費用をかけずに店舗導入が可能ですが、クレカあったらこっちでも良いかなぁという印象です。


カードも電子マネーもQRも使えるお店の決済サービスAirPAY

友達同士で支払いを行う

こちらはQR決済サービスでまだまだ可能性がありそうですね。

実際、友人とのお金のやりとりをLINEPAY利用する方は最近増えているようにも思えます。

友人とのお金のコミュニケーションであればQR決済を利用するメリットは大きいと言えるかもしれません。

還元率の高さで使う

QR決済は普及をし始めという所もあり、現在各社がこぞって還元率が無料のキャンペーンを行ったりしています。

LINEPAYなんかは最大3%のキャッシュバックを行っていますし、OrigamiPayは支払額の10%負担キャンペーン、PayPayも利用すれば1%キャッシュバックといったポイントキャンペーンをやっています。

ただし、これらのスキームはクレジットカードとほぼ同じのため、差別化要素とするにはもうひとひねり必要でしょうね・・・

ソフトバンク社長も認めるQR決済のメリットは?

QR決済とSuicaまとめ

以上、QR決済とSuicaを比較していきました。

こうしてみると、単純に導入が出来る企業であればSuicaの方が圧倒的にメリットが高いようにも思えますね。

後は、QR決済がどれだけ小規模店舗や個人に普及していくか。うまく行けば差別化を図ることができそうです。

ただし、個人的にはSuicaがApplePayの普及に沿って、ますますユーザーが拡大していくようにも思えます。

QR決済の普及はもちろんですが、キャッシュレス社会に向けて今後どのサービスが伸びていくのかも注目ですね。

QR決済ってそもそも何?

どんなサービスがある?

QR決済のセキュリティや動向は?

より深く知りたい方はこちらもどうぞ

キャッシュレス経済 ―21世紀の貨幣論―