QR決済ニュースの一言

クレジットカードを持っていないし利用したくない人こそ今からQR決済を使おう

クレジットカードを使いたくないし持っていない。

こういう人は意外と多いと思います。

クレジットカードを使う場合

まず銀行口座を登録をしなければなりません。

商品を購入して月末に後払いをする。

このシステムにより

たまの月にとんでもない額が請求されて

お金が一気になくなってしまう。

おまけに利息は高いが支払額を固定にできるリボ払い等

悪魔のささやきに、嫌気が差して

クレジットカードを使いたくないと感じる。

そういう人こそ

QR決済がおすすめできますね!

 

この記事の内容

  • 何故クレジットカードの代わりにQR決済がおすすめできる?
  • 今後の普及は間違いなし
  • ただしかし、まだまだ普及していない!

何故クレジットカードの代わりにQR決済がおすすめできる?

QR決済のメリットは、

デビットカードと同様の利用が出来ることです。

※デビットカードとは?

⇒預金口座と紐付けられた決済用カードである。 金融機関(一般的に銀行)が発行し、このカードで決済すると代金が即時に口座から引き落とされる仕組み。”

引用ーWikipedia

クレジットカードだと、自分の懐事情を超えた

支払いをする可能性があるため、

気軽にコンビニでポンポン使ってしまって

翌月末にお金がなくなってしまう。

そんなことがあります。

しかし、QR決済であればそんなの関係ありません。

銀行口座に紐づけて支払いをし、

アプリで簡単に決済額を確認することが可能です。

管理ができないという人程、

QR決済を使ったほうが良さそうですね。

【関連記事】⇒QR決済の仕組みと現状のまとめ!|これだけ読めば基本は大丈夫!

今後の普及は間違いなし

QR決済は、政府の後押しもあり

大手企業がこぞって参入をしています。

 

QR決済サービス乱立しすぎ?!今後どうなる?有力なサービスは?

 

2027年までに現金以外の支払い率を40%を越したいという

国策があるのもありますし。

既存の銀行なども積極的に推進しています。

 

QR決済を大手銀行が主導しキャッシュレス化が進む?!「BANK PAY」って何?

 

今後補助金など含めて、

QR決済の普及は進んでいきそうですね!

 

QR決済が普及する可能性がある場所やお店はどこ?勝手に考察してみた。

 

ただしかし、まだまだ普及していない!

残念ながらまだまだ普及は進んでおらず、

単純に機能や現時点の利便性だけ考えれば

デビットカードの方が使いやすいかもしれません。

 

QR決済を使えるお店が少ない!普及策を考えてみた|日本全国にインフラを構築するには?

 

ですが、デビットカード自体は利用率はそれほど高くなく

今後の普及の可能性も感じにくいです。

一方でQR決済の場合、店舗のメリットが非常に大きい為

利用できる場所はどんどん増えていくでしょう。

 

公共料金の支払もQR決済で!「PAYB」の特徴とメリット紹介!

QR決済が普及すると世の中から券売機が消えていく理由|多言語対応&少額決済

 

今後に期待ですね!