Pring(プリン)

【QR決済】Pringが使えるお店は?利用出来る店舗を調べてみた!今後の展開は?

このホームページでも
何度もご紹介させていただいている
お金コミュニケーションアプリ
「Pring」は以下の特徴があります。

  • お金をもらう・お金を払う・お店で払う。3つの機能で簡単に取引が出来る。
  • 取引手数料0円!支払いをするのにお金がかからない。
  • 口座への入金・出金に手数料がかからない!

モダンなUIと、
その使いやすさによって、
Pringはクチコミで
どんどん広まっていっています。

そんなPringの気になるところは
「使えるお店」です。

いくら使いやすくても、
お店で利用できなければ
あまり意味はありませんね。

ということで実際に調べてみました。

QR決済やスマホ決済で支払いするなら絶対にいれとくべきアプリ
マネーフォワード
使った金額を自動で管理出来ます
【もっと詳しく知りたい人の為の記事はこちら

Pringはどこのお店で使えるの?

実際に調べたところ、
2018年8月時点、
Pringが利用できる店舗の
詳細情報はありませんでした。

ただし情報はいくつか出ておりまして、
2018年9月~12月までの間で
みずほ銀行などと北九州市での実証実験
を行うそうです。

(Pring公式ページより引用)

当実証実験では、
北九州市内のJR小倉駅周辺施設、
店舗、大型商業施設等との
提携が発表されています。

50店舗一斉に導入する実験
というのはなかなか興味深いですね!
この実証実験が無事成功すれば、
QR決済が浸透しないのでは、
と不安視されている地方都市で
QR決済支払いが浸透される
好事例となります。

この実証実験を終えた後に、
東京や大阪等の主要都市でも
展開をしていくのでしょうね。

情報が出次第追記いたします。

⇒【Pringを使うメリットは?

Pringが今後普及する場所は?

今後様々な展開が予想される
QR決済サービスのダークホースである
Pringですが、どんな業種に入れば
メリットが大きいでしょうか?

やはり、
まず最も便利と思えるのは
「コンビニ」です。

少額規模の決済と
QR決済は非常に相性がよく、
一度慣れてしまえば
店舗側も管理コストが低下しますし、
マネーフォワード等の資金管理アプリと
連携すれば日々の無駄使いを記録して
管理することも可能になっていくでしょう。

PringのUIは非常に洗練されており
わかりやすいため、
今まで現金決済が主流であった
中高齢者層とも相性が良さそうです。

となれば、大型スーパーや、
商店街等、個人店も含めて様々な場所での
導入効果が期待できそうです。

いずれにせよ、
プレスリリースで
大きな話題となったPringの社内には、
優秀なマーケターが控えていそうなので、
今後また大きなニュースを展開してくれるでしょう。

⇒【LINE,Pring,Yahooの普及率は?

店舗ではまだ使えないけど、個人取引超便利!

Pringまだ店舗で利用できないんだ・・・
残念。

そう思ってアンインストールしたら
もったいないです!

Pringは店舗での支払い以上に、
個人同士の支払いで
大きなメリットを持っています。

(Pring公式ページより引用)

個人間での取引で
利用するためにやるべきことはたった2つ

  • PringのIDを友達から教えてもらう。
  • Pringで友達に送金する/入金してもらう。

たったこれだけです。

IDさえ教えてもらえば、
誰とでも簡単に取引ができるかつ、
もらったお金を簡単に、
自分の銀行口座に戻すことが出来ます。

今後の普及によっては、
友達との金銭のやり取りは
Pringで行われるのが
当たり前になるかもしれません。

使える店舗が増えたら
最強のQR決済アプリになりますね!

今後の店舗普及に期待しましょう!

QR決済やスマホ決済で支払いするなら絶対にいれとくべきアプリ
マネーフォワード
使った金額を自動で管理出来ます
【もっと詳しく知りたい人の為の記事はこちら

QR決済ってそもそも何?

どんなサービスがある?

QR決済のセキュリティや動向は?

オススメのクレジットカードはこちら


  • PayPay運営親会社!YahooJAPAN発行のクレジットカード
  • Tカードとも連携かつYahooショッピングならポイント3倍
  • 年会費永年無料なので作って損なし

年会費無料【ヤフーカード】