まずはここから

キャッシュレス決済の種類と違いをわかりやすく解説!特徴とメリットは?【第1回】

この記事では「キャッシュレス」ってそもそも何?どういうメリットがあるのか?その仕組について解説していこうと思います。

というのも、キャッシュレス決済が最近広がって来ていますが、

  • 「ぶっちゃけメリットがイマイチわからない」
  • 「種類が多すぎる」
  • 「クレジットカードと何が違うの?」

こういうことをわかりやすく説明している記事が殆どないかなと思います。

そこで、この記事ではキャッシュレス初心者を対象に

  • キャッシュレスの種類は?
  • キャッシュレスのメリットは?

について解説していこうと思います。

この記事を書いているぼくは2018年7月よりキャッシュレスやQRコード決済を中心に総計170記事程ある当メディアを運用しています。そのためそれなりに信頼は担保出来るかなと思います。

では早速行ってみましょう。

\キャッシュレス決済におすすめのカードを集めてみました/

徹底解説!はじめてのキャッシュレス決済におすすめのカード3選

キャッシュレス決済とは?

キャッシュレスとは、現金支払い以外の決済のことです。

つまり、キャッシュ(現金)レス(無し)の決済なら全部キャッシュレス決済です。

現金支払いは長年日本で浸透していましたが、最近少しずつキャッシュレス決済にシフトの動きがありますね。

日本ではこの「キャッシュレス決済」の普及率を2021年までに40%に押し上げようとしています。

では、次にキャッシュレス決済の種類について解説していきましょう!

キャッシュレスの種類は全部で5つ

キャッシュレス決済は主に以下の5種類があります。

画像
  1. クレジットカード
  2. プリペイドカード
  3. 電子マネー
  4. デビットカード
  5. QRコード決済(スマホ決済)

順に解説していきます。

クレジットカード

クレジットカードはクレジット(信頼)により取引を後払いするサービスです。

商品購入の際、現金の代わりにJCB、VISA、AMEX、Master等の加盟店に属するカードのスキャンと署名によって、支払いを後払いすることが出来ます。

一月にかかった総額を翌月末等に一括で支払う仕組みです。

手元に現金が無くても使える。細かい支払いを月末などに一括で出来るのが大きなメリットになります。

プリペイドカード

プリペイドカードはその名の通り先払いで利用できる決済手法です。

あらかじめコンビニ等で電子マネーを購入すれば利用が可能となります。

購入した電子マネーには特定の番号があり、特定の場所に番号を入力することで、支払った分の電子マネーが利用できるという仕組みです。

主にWebMoney、iTunesカード等が挙げられます。

電子マネー

電子マネーは、専用の決済端末にタッチする事で、お金のやりとりをする決済です。

NFC(近距離無線通信規格)という技術を用います。

Suicaで改札をタッチすると自動で引き落とされますよね。あれと同じイメージです。

デビットカード

デビットカードは自身の取引口座から直接引き落としがされるカード支払いです。

デビットカードの場合は支払い時に銀行口座からリアルタイムで引き落とされるのです。口座残高が買い物金額を下回っている場合には決済が成立しない特徴があります。

その特徴から、銀行が独自に発行しているカードが多いです。

QRコード決済(スマホ決済)

QRコード決済は、スマートフォンのアプリから専用のコードを呼び出し、そのコードをスキャンすることで支払いが完了する決済です。

その特性からスマホ決済と呼ばれたりしています。

この決済の特徴は、コードをスキャンするためだけなので店舗側で読み込み端末を設定する必要が無く、安価に導入することが可能です。

また、最近ではQRコード決済市場は非常に伸びており、各社大幅な還元キャンペーンをやっているのが特徴です。

本サイトでも、QRコード決済を中心に解説を行っています。

キャッシュレス決済のメリットは?

様々なキャッシュレス決済がありますが、どの決済にも共通するメリットがあります。

ラクにスピーディに買い物ができる

キャッシュレス決済は、レジ脇の端末などにスマートフォンやクレジットカードをかざすことで決済が完了します。

そのため、現金に比べて便利で手早く決済が出来ることが大きな特徴です。

この効果から、レジ待ち時間の短縮や、お釣りや支払額の間違いを減らす効果も期待されています。

更に、現金と違い利用するのはカード1枚、スマホ1つのため、楽に使えるのも特徴です。小銭やレシートでいっぱいになった 分厚いサイフをわざわざ持つ必要がないのは良いですね!

ポイント還元や割引がある

現金支払いでは得られないポイント還元や割引を得られるのもキャッシュレス決済の特徴です。

クレジットカードやデビットカードでは支払った額の1~2%が還元され、QRコード決済に至っては最大20%以上の還元がされます。

この理由としては、現金支払いでは拾いきれない決済データを企業が取れることや、決済を行ったユーザーに対して他商品を提案したり出来ることがあります。

消費者としても、安く使えて嬉しい。企業としてもデータが取れて広告宣伝効果も出来ると、双方にメリットがあるんですね。

自分の持ち分以上の支払いが出来る

「今月お金が無くて厳しい・・・」

「後数日でお金が入るのに・・・」

と、手持ちが無い時にもお金が使えるのがメリットです。急な出費や高額なお買い物で現金を持ち歩く必要もなくなり、急な支払いにも対応できるのが良いですね。

ただし!使いすぎには注意です。お金を使った分をきちんと把握しておいて、無理のない利用をするのがキャッシュレス決済のポイントですね。

キャッシュレス決済のまとめ

以上、キャッシュレス決済についてまとめさせていただきました。

特徴としておさらいしたいのは以下の3点ですね。

  • キャッシュレス決済は全部で5種類!それぞれ違うサービス
  • キャッシュレス決済を上手く使えば、ラクにスピーディに決済ができる
  • 買い物のたびに割引やポイント還元を受けられる

では次に今話題のQRコード決済のまとめについて詳しく解説していこうと思います!

次回もこうご期待!

徹底解説!はじめてのキャッシュレス決済におすすめのカード3選

  • どのクレジットカードを作ったら良いのかわからない。
  • 自分に合ったクレジットカードってあるのかな?
  • ぶっちゃけ一番使いやすいカードって何?
  • みんなが使っているおすすめのクレジットカードを使いたい。

\キャッシュレス決済におすすめのカードを集めてみました/

徹底解説!はじめてのキャッシュレス決済におすすめのカード3選

話題のスマホ決済を徹底解説

100億円キャンペーンで話題の「PayPay(ペイペイ)」

 

着実に追従しキャンペーンも豊富な「LINE Pay(ラインペイ)」

 

人気No.1!根強いファンのいる「楽天ペイ」

 

他にも色々!知るだけでトクするスマホ決済記事!

QR決済バブルの今作るべきクレカとは?
  1. どのクレジットカードを作ったら良いのかわからない。
  2. 自分に合ったクレジットカードってあるのかな?
  3. ぶっちゃけ一番使いやすいカードって何?
  4. みんなが使っているおすすめのクレジットカードを使いたい。
スマホ決済おすすめカード-1-min

▲詳細はこちら▲