PixivPay(ピクシブペイ)

【PixivPay】日本で一番早くQR決済が普及する場所はコミケかもしれない【オタ用決済?】

コミックマーケット。盆と年末に開催される世界最大級とも言える同人誌即売会。

夏は熱気に包まれ、冬は寒さに耐えながら、オタクたちが集まる場所。

その場所が、今最もQR決済の利用率が高い場所になるかもしれない?

QR決済が普及する場所ってどこだろうという記事を先日書きました。

【関連記事】⇒QR決済が普及しそうなお店はどこ?勝手に考察してみた。

コミックマーケット(通称コミケ)では、QR決済が当たり前に使われているそうです!

今日は、そんなコミケで利用されているに「PixivPay」について調べてみましょう!

PixivPayって何?

  • 「PixivPay」ってそもそも何?1行で説明します!
  • 「PixivPay」は、コミケで非常に普及している。
  • 「PixivPay」の利用方法は?

「PixivPay」ってそもそも何?1行で説明します!

PixivPayは、イラスト共有サイト「Pixiv」の大元ピクシブ株式会社が運営しているQR決済サービスです。

個人メリット

  • アプリをDLしてクレジットカードと連携すればOK、後はQRコードを認証するだけ
  • ローソン・ファミマ・ミニストップ等大手コンビニチェーンと提携済み
  • コミックマーケットで利用可能

店舗メリット

  • レジ機能搭載。現金払いとQR決済払いの両方の帳簿が利用できる。
  • 上記機能により総売上・販売個数も記録可能
  • 購入してくれたユーザーにお知らせ機能がある
  • 手数料無料キャンペーン実施中

実は、今まで調べてきたサービスの中で一番メリット大きいんじゃないかと思います。

【関連記事】⇒QR決済って普及してるの?LINE Payが使える場所をざっくり紹介

「PixivPay」は、コミケで非常に普及している。

PixivPayは前述したコミックマーケットで非常に普及しているそうです。

  • 個人サークルの売上管理
  • 並ぶ時間を削減
  • 新作お知らせ機能
  • 売り子と連携できるアシスタント機能

このあたりに強みがありそうですね。

更に、最近ではコミックマーケットの名物であるコスプレイヤーさんへの投げ銭機能としても利用するケースもあるそうです。(こちらはサービス別)

【関連記事】⇒コスプレイヤーがスマホで資金調達?グローバルコスプレイヤープラットフォームAMPLE!が、撮影会で使える自己紹介パネルの無料作成サービスを開始。

「PixivPay」の利用方法は?

こちらについては、アプリをダウンロードし、クレジットカードと連携するだけの簡単な処理で対応可能ということです。

コミケ会場に参加する売り子さんたちは、釣り銭の管理や、なれない販売業でなかなかトラブルが起きてしまうみたいですね。

今後、コミケからQr決済が発展していくかもしれません。

 

☆合わせて読みたい